エコライフNOW!|田島建設株式会社

エコライフNOW!

*

雨水タンクの利用術! 

補助金を利用して雨水貯留槽を設置
水道の使用量を節約しよう!

雨水タンクは自治体が補助金を出していることもあり、今順調に普及してきています。
災害時など、いざという時 まず、最初にないと困るものは「生活水」です。
自前の水源の確保は、渇水による給水制限などさまざまな局面に対応できる、生活基盤の確保にもなるのです。
その水資源としての雨水がにわかに注目され、自治体や企業を中心に、今、雨水利用にさまざまなアプローチが始まっています。
ご家族のために、地域のために、「マイ水源」をお考えください。良質の水資源・雨水は豊富ですし「無料」です。
image
image雨水タンクの大きさ・容量は一般的に80L・120L・110L・150L・200L・250L・500Lとさまざま。
(用途・置くスペースによって大きさを選べる)
image
■上水の使用量を減らす節水効果(特に渇水時に有効)
■地域自治体の助成金を使ってタンク購入
■災害時における代替水源としての活用 地震などで、断水することも・・・
■トイレの水として使用も可能です。
■雨水が河川や下水道へ流れる量を減らすことで都市における浸水被害の緩和します
■雨水は塩素を含まない軟水なので、草木にやさしいです。
■雨水は軟水ですので、洗車・掃除用の水にも洗剤が溶けやすくて泡立ちもよい。当然すすぎにも最適。
■庭や道路への打ち水 家の周りの気温を下げ 節電に。
image



メーカー製作の雨水タンクはたくさんありますが、こんな手作りのタンクも素敵ですね。
愛着もあり、建物の外観にも合わせられ、庭のインテリアのようです。
ページ先頭へ戻る